iMac2019 MacOS 11 Big Sur で内蔵SSDの容量が その他で埋まる事案

Travel

私の iMac2019は 内蔵SSDに当時としては少し奮発して2TBにしたのですが

残り容量が・・・・うっ 34GB・・・USBメモリーかよ! ( ̄0 ̄;)やば

起動システムの残り容量は 10%以下になるというのは 一般的に

ヤヴァイ状態・・・現に 一度たちあがらなくなって

Shift押しながらの セーフブートして立ち上がるようになった

という状況・・・・

一体なにが 幅を利かせているのか・・・

Photo
この Macについて からストレージを見ると・・・うん?

グレーの長大な部分が その他 になってる・・・\(;゚∇゚)/なにこれー

で、その上の管理 というボタンをおして おすすめ処理をやってみても効果ナッシング・・

Photo
orz

こういう時は海外のBBSとかが役に立つので 適当に 英単語ならべて検索して

TimeMachineがローカルにも保存しているから一旦切れ とか

Spotlightのindexを作り直せ とか

Winidowsのエクスプローラーのような

Freeの OminiDiskSweeperで 探せ とか

Photo
早速落として やってみましたが・・

Photo

ユーザーは見えるようなファイルとかではないみたい・・

しかたなく バックアップを2重にとって

コマンド+Rで立ち上げて 内蔵SSDのボリュームを全削除! ヽ(´〜`;)えいやっ!

TimeMachineから戻して。。。。色々と復旧 一日近くかかった・・・

Photo

のこり容量は1TB近くと復旧〜! \(^o^)/ なんやこれ

Big SurのBugなのかなぁー

また 2年位たったら やるのか・・・orz

コメント

タイトルとURLをコピーしました