スーツケース購入 LOJEL・CUBO ロジェール・キューボ S 37L 機内持込サイズ

旅行・地域

スーツケースといえば リモワを愛用していたわけですが

そのリモワもあの ルイ・ビトンなどのLVHMグループ傘下となってしまって

そのデザインやシリーズが結構変わってしまいました・・・

伝統の良さがあったんですがねぇ〜 (′︿‵。)

で、Facebookで 平野 友康さんが もはや これ一択!

と言っていたのですが デザインが好みでなく スルーしていましたが・・

実物を サックスバーさんで このロジェールを見せてもらって 感心してしまいました (^_^;)

買ったのは 機内持込用の35L LOJEL・CUBO S で 28,600円

ちなみにロジェール・キューボは 東急ハンズ スーツケース大賞2019 に選ばれています (*゚▽゚)ノ

で、色選び がなかなかビミョーなんですが 今回は思い切って・・・

Photo

汚れやすい白にしました まぁー オフホワイトなんですが・・・

外装がポリカーボネートのリモワでも 重さは 4.7Kgもあるんですが

これは 3.1Kgしかなく 持ってみても かなり軽い

Photo

フロントのファスナーを開けると ポケット

これは最近 流行りなので よくあるんですが・・・

ところがですよ・・・これがね・・・

さらに ファスナーが内側にあって これを開けると・・・

Photo

これがスーツケースのメインの空間

観音開きにガバー! と開ける必要がありません

Photo

内側には 両側にポケットがあります

Photo

ファスナーのロックはTSA まぁー あまり意味ないけど・・

Photo

車輪はもちろん4輪なので 傾けて転がすような 迷惑をかけることもない・・

Photo

車輪がダブルで シンガポール チャンギ空港のような 絨毯のフロアでも

食い込んで 重くなることも防げます

Photo

ハンドルは 途中1箇所で 止められます

Photo

うん わるくない・・・

Photo

シリアルナンバーを 登録すれば 10年保証 も受けられます

Photo

最初に開ける ポケットにも 色々 工夫があって

よくできています

Photo

中のファスナーを開けると 内部の構造材が見えて これなら

修理もやりやすい

Photo

添付のマニュアルやステッカーなど

Photo

じゃー なんで この中央のファスナーがあるのか・・

ここから開くわけではありません

Photo

このファスナーを一周回すと マチが広がり 容量が5L増量され
 42Lになります 

ただし、広げると 預け荷物 チェックインしなければなりませんけれど。

Photo

ということで このロジェール 実戦投入するのが楽しみです (^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました