首都高大宮線見学会

旅行・地域
首都高大宮線が開通間近ということで見学会が今日、5/8に催されたのでいってきました。
見学会の入り口は、さいたまスーパーアリーナの真横の入路でした。
入路を下っていくと、料金所があって、記念撮影に並んでいましたが、ETCのアンテナを見ながらさらに下っていきました。

オレンジ色の照明の入路が終わると、将来はここからさらに延びるようなので、分岐点が地下にありました。天井には防火設備などの太い配管が並び、側壁にも

超音波センサーなど多数の機器がへばりついています。

広い空間を進むと、GT−Rのパトカーがあって、交通機動隊のお兄さんがかっこよく立っています。
恐る恐る車内をのぞいて、撮影してきました。
今度は白バイで新品のようでピカピカでした。
白バイのメーターは全部LCDで、電源が入っていないので、よく分かりませんでした。
一番奥では消防設備のデモンストレーションがあり、泡消化器やスプリンクラーの放水が行われました。
排気設備の見学をしてテクテクと帰り道です。

首都高速道路公団もかなり理解を得ようと見学会に力を入れていて、それ自体は評価できますが、防音壁を約束を破って一方的にやめるなど、相変わらず身勝手な横暴さも見えて中身は変わっていないようです・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました