ポータブル電源 SUAOKI PS5B 120000mAh 買ってみました

日記・コラム・つぶやき

Photo

3.11の大地震で 輪番停電もあって 停電の為に

なにか買っておいた方がいいなぁ〜 と思っていました

ということで 思い切ってこんなものを購入

ポータブル電源 SUAOKI PS5B 120000mAh 買ってみました

最初は 太陽電池パネルかなぁ〜 と思いましたが

太陽電池パネルは 出力も大きくないし 何より晴れてないと・・・

ということで ポータブルバッテリーというものをYoutubeで知りまして検討開始

最後に残ったのは FLOUREON ポータブル電源 純正弦波 220WH/60000mah

と 今回の SUAOKI スアオキ PS5B 120000mAh

FLOUREONのは 小さくて 重量:2.3kg サイズ:200 X 200 X 80mm

それでも AC 100Vで300Wの出力があるというスグレモノ 220WH

一方 今や このポータブルバッテリーでは ベストセラーとなっている

SUAOKI PS5B 120000mAh は

重量:5.6Kg 230 x 140x 230 と やや大きめ

でも、そのかわり 110V 300W でしかも 最近販売されているのは

最大ピーク時600Wまでいけるらしい・・  400Wh

Photo

中に入っている電池は テスラのような

直径18mm 長さ65mmのバッテリー

42本だそうです

決め手になったのは 信頼性で 出荷台数が多いということと

2018年2月に経産省でも発表があったこのポータブルバッテリーでの昨年の爆発問題 (◠‿◠;)

結局 ACアダプタが問題でリコールとなりまして

ACアダプターが全交換になりました

で、改良型になり おそらく その後 内蔵バッテリーも

サムソン製になった感じ

ということで 辛酸を舐めて また出てきたなら 大丈夫だろう というわけです

Photo

もちろん ソーラーパネルで充電可能

Photo

これ 日本語も書いてある ACアダプタ

充電は 空っぽから7,8時間かかりますし

結構 アダプタが熱くなります

Photo

これ ソーラーパネルを接続する MC4コネクタ

Photo

カーチャージャですね

車の12Vで充電するのは めちゃ 時間がかかるそうです

Photo

これが 車を始動させるジャンプケーブル

かなり短い・・・^^;

Photo

LCDがあるので 残量はもちろん

コイツへの充電電力や

負荷電力がわかるのがありがたい。

Photo

出力はUSB 3.5Aが4つもあります

Photo

底面にスペックと 製品のバージョン番号

私のは Ver .1.2でした

Photo

側面に ソーラーパネルの入力 MC4ですね

下が ジャンプケーブル用

Photo

そして 110Vコンセントが2つ

周波数は60Hzですが DCボタンとACアダプタボタンの同時押しで切り替えられます

Photo

そして ポータブルバッテリーでできるかどうか

気になっていたのが この石油ファンヒーターを駆動できるか? でした

停電だと 石油ファンヒーターが動かないので 昔の アラジンの石油ストーブ

なんかが 確実なんですが 今からそれを買うのも・・・ ということで。。。

ダイニチの石油ファンヒーターの場合 ほとんど 起動の時がもっとも電力を
使用します

カタログによれば どのモデルも 起動時390W

〔大火力時〕99W、〔小火力時〕52Wって感じ

ということは 点いてしまえば 大丈夫 ということで

やってみました

瞬間 350とか 360Wくらいまで表示されましたが

難なく点火 そして 点いてしまえば なんと9Wとか・・・

これなら 10時間以上使えるかも・・

電気毛布なんかも半日は持つし

3ヶ月に一度 充電しておけば イザというときも安心ですね (^^)

さて 次は ソーラーかなぁー

2万円くらいみたい・・・ですが

Netの情報としては キニモノ。さんの「徹底解説 suaoki 120000mAh/400Wh PS5B 詳しく知りたい」

一番くわしいです (^^)

それと私が買ったのは Yahoo!ショッピングの高山企画さんのところからで

税込みで 35000円くらいでした

最後に 参考にした Youtubeの

あの akihabaraBANKINYAさんのか動画 を載せておきます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました