TP-Link ネットワークカメラ Tapo

Travel

色々とあって 実家の監視が必要と思って ネットワークカメラを物色

真っ先に出てきたのが、このTP-Link のネットワークカメラ

TP-Link のネットワークカメラには C200と TC70

そして屋外用の最新型 C310がありますが

屋内用では TC70が新製品となっています

TP-Linkは 中国 広東省深セン市の会社で

すごいのは知っていますが なにしろ彼の国なので抵抗感は

ありますが 自宅ではないので まぁーいいかと・・・

なにしろ 外出先などから カメラの映像を確認できるので

中国のサーバー経由なわけです

それが嫌なら やっぱり プラネックスなどの

製品が間違いないとは思いますが 一段高いんですよね (^.^;

Photo

そして 買って電源を入れて Tapoというスマホアプリをインストールします

パソコンからは Androidエミュレータなどをいれないと ダメですね

アプリを立ち上げて モデルを選択

今回は TC70
Photo

裏からみると こんな感じ

てるてる坊主 か ドラえもんか という風情(^_^;)

Photo

目玉をグイ っと上に向けると MicroSDカードのスロットが出てきます

テキトーに余っていた 32GBをさしたら 認識してフォーマットできました

動体検知したら 撮影するという風にセット

Photo

1

スマホとTC70を接続するのですが この時 スマホの4Gなどのモバイルネットワークを

一旦切って Wifiだけにしておくのが キモのようですそんなこともしたので サクッとダイレクトに接続完了

Photo

そんなこともしたので サクッとダイレクトに接続完了

Photo

Tapoちゃんを検索しています・・

Photo

どこに設置しているのか とか設定して終了

GPSで位置情報を聞いてくるのが 嫌な感じ・・・・(;・∀・)

Photo

3000円台なのに パンもチルトもできて イタレリツクセリ

まぁー 中国製はよく出来ていて 安い

これじゃー 我が国は 先進国から脱落する と言われるのも

現実味を帯びるなぁ〜 (T_T)ソフト弱すぎ

Photo

定時再起動 動体検知 録画 音声聴取 音声伝達など ナイトビジョン

基本機能はほとんどあると言ってもいい感じ
Photo 夜間のナイトビジョンはモノクロになりますが 相当綺麗です

遠く離れた 外出先などから カメラの画像を見たり

カメラの向きを変えたり できるのは素晴らしいのですが

MacなどのPCから見ることが そのままではできません

で、調べたところ Androidエミュレータというものがあるのを

知りました (^ o^;)ゞ知らんかった

Photo

Macで動作する もので Bluestacks というものを入れてみました

盛大にゲームの広告がでるので ゲームがメインなんでしょうね

起動に40秒ほどかかりますが、Tapoのアプリを入れてみました

Photo

こんな感じでバッチリ映りました (^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました