YouTube 日本語自動生成字幕 を常に表示する方法

パソコン・インターネット

テレビはニュースくらいでほとんど見ないのですが、YouTubeはホントに使えるようになって、非常によく見るようになりました。海外のYouTube も字幕が付いているものは、それを自動翻訳で日本語にしてくれる機能があるのをご存知でしょうか? そんな機能のおかげで、最近の海外動画も自動翻訳とは言え、おおむね意味が分かるレベルで見られるので、ますます YouTubeの有用性が高くなっています

自動翻訳の手順としては、四角い字幕をONにして・・

Photo

ギアのアイコンを押して 英語というのを選択します

Photo

この動画の例では 英語(自動生成)になっていますが、その下の自動翻訳を選択します

すると 多数の言語のリストが表示されますが・・・日本語は・・・

Photo

なんと 最下段にあります (−_−;)>” でも、これで 自動的に日本語に字幕が付くわけです でも、動画ごとに 毎回この手順を踏まないといけないわけで、イラッ! とするわけです (^^ゞ

なんで最下段なんだよ! って感じ (^_^;)

で、これを設定固定できないか調べると YouTube の機能ではできないようです (; ̄ー ̄川 うう

さらに調べると・・・『【YouTube】字幕の自動翻訳を日本語に固定する方法【PC】』という音又さんの記事を発見!! ありがとうございます m(_ _)m

で、記事では Chrome での設定例だったので、Firefox と Chrome で設定するやり方をスクショを交えて、備忘録として今回書いておきます。 (^^)

Safariなどでも 動作するようですが、そのjava スクリプトは minaraiさんが作成されており、それを利用させていただきます

YouTubeで自動翻訳字幕(日本語)を常にオン

Photo

このページなのですが、まずブラウザで javaスクリプトが動くように、スクリプトマネージャーの機能拡張をインストールします Firefox Safari Chromeなど 各種ブラウザでのスクリプトマネージャーについては、 上のページの 『』をクリックすると 以下のページに記述されています

Photo

わたしは Firefoxでは Greasemonkey Chrome では、Tampermonkeyを使いました

Firefoxでの Greasemonkey は・・

Photo

こんなお猿さんのアイコンで 昔からよく使っていました

Firefox にGreasemonkey インストールすると・・・

Photo

モンキーアイコンが表示されます

Chrome での、Tampermonkey

Photo

こんな感じで インストールボタンを押すだけです

インストールしたら一度 両方とも一応 ブラウザを再起動した方がいいですね

Photo

Chrome の、Tampermonkeyは ジグソーアイコンをクリックすると 出てきます

スクリプトマネージャーがインストールできたら・・・

Photo

先程の 『YouTubeで自動翻訳字幕(日本語)を常にオン』のページで スクリプトをインストールを押します

Photo

こんな感じ。インストール その後 やはり ブラウザを再起動

Photo

モンキーアイコンをクリックすると 上から4行目あたりに スクリプトがリストされてます クリックしてみると

Photo

すでに有効になっていますね

Photo

Chrome の、Tampermonkey では 横の 点3つ いわゆる 3点リーダーをクリックしてオプションを選ぶと

Photo

スクリプトがリストされ 有効にすでになっています

Photo

これで 海外動画で字幕があれば、動画再生開始 1秒ほどで スルスルっと設定されて 自動日本語翻訳字幕が表示されます \(^o^)/ 安楽 ラクチン ありがたや~ \(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました