北海道 岩内 留寿都 2 羽田JAL DPラウンジから JL503札幌行きに搭乗

Travel - Japan


羽田空港 JAL ダイアモンド・プレミアムラウンジ 国際線と違って おにぎりとか ささやかですが 食事が用意されているのが サクララウンジとの違いという感じでしょうか それでも 朝早かったりすると 大変助かります 食事の置かれているエリアに近いと混んでいるので ハジッコの方に陣取りました 人生知らない事ばかりで、まだまだ全然知らないことばかりですが、大好きな旅客飛行機にはすこしだけですが詳しくなりました (^^ゞ

Photo
では ちょっとおにぎりとか取りに・・・

この時は 宣言明けでしたが まだビールなどの機械にはカバーがかかっていました

Photo

おにぎりと クロワッサンとか取ってきました お味噌汁とスープは 機械でサービスが提供されていて 極力 手で触らない工夫がされていて さすがJALさん いつもいつも考えていますね (^^)

Photo
赤い鶴丸のマークを眺めながら 朝ごはん

Photo
JALさんは ワンパターンな おにぎりを カイゼンして 変わり種のおにぎりを提供していますが 今回は タイ料理の ガバオご飯ということで 楽しめました (^^)

しかし、炭水化物攻撃が激しい 血糖値200UPは避けられないな (−_−;)

Photo
さらに ハーゲンダッツ のバニラと 抹茶が置いてあると 取らざるを得ない (^o^;)ダメじゃん!

しかも カロリー高めの カプチーノ (^_^;)たまにだから・・・言い訳・・・

Photo
そろそろ ゲートに行きましょ というカミサンの声にシブシブ立ち上がります・・・(・_・;)もうちょっと・・・

Photo
ラウンジレセプション JALスカイさんのスタッフさんたちは 宣言も明けて忙しそうです 何よりではありますね・・・

Photo
ゲート NO,16 こういうところの 掲示には 日付が書かれてないのは 当たり前のようで なにかあるのかしらん と思ってしまいます (・_・;)

Photo
エアバス A350は 別格のコンフォートで 選べるならば できるだけ A350を選びます (^^)

コックピットのウインド周りの ブラックアウトが特徴ですね

Photo
ボーディング・ブリッジで 安楽に登場 やっぱり 飛行機がいいよなぁー

Photo

ステータスがあるので、優先搭乗 そんなに大きなメリットはないけれど 僅かだけど 座る支度ができるヒマがあるって感じでしょうか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました