北海道 岩内 留寿都 10 岩内町 高島旅館へ

HOTEL


ニセコ蒸留所 を出発 50Kmほど離れた 日本海に面した 岩内町まで移動します

Photo

途中にそびえる 標高 1308mのニセコアンナプリ や 1135mの チセヌプリを迂回するのが ナビの指定でしたが、チセヌプリを抜けていく ニセコパノラマラインを上って行くことにしました 北海道では 学生時代に何度も来て 道東でネズミ捕りにあって免停になったことがあります (^^ゞ

県外ナンバーは狙われる傾向もあるので、気をつけてあまり速度を出さないようにしていますが、制限速度プラス10Km程度では 後ろからせっつかれることも多いので 避けられるところではよけたりしていますが なかなか厄介です (^_^;)

昔 学生の頃 旭川の民家に泊めていただいたことがありますが、家主のオジサンから 冗談で 北海道は直線道路ばかりなので 北海道の人間はハンドルを90度以上切ったことはない なんて言ってました (^o^;)アハハ それはないでしょう・・・

Photo

でも、まぁー 冬の雪道のこともあって 北海道の人はコーナリングは大抵遅いことが多い印象 (^_^;) 雪道ではかなわないけれど。 なのでコーナーでは シフトダウンして スイスイ デミオ君は抜けていき 後ろはグングン離れて 直線で追いつかれるの繰り返し (^_^;) デミオ君はスタッドレスでしたが、あまりブレーキ使わずに コーナー速かったな (*^^*)v

Photo

岩内町に到着 FBのお友達が絶賛されていた 高島旅館の看板を発見!

Photo

高島旅館は 大手旅行代理店とは提携していないようで、直接の電話か FBでのメッセージ予約がメインみたいです 私は Facebookのメッセージで キャンセルがでたところに 滑り込んだ という感じ (*^^*) ラッキー 土日はなかなか予約するのが困難なお宿です

Photo

広い駐車場の奥に停めました お部屋は 駐車場に向いている側と その反対の お庭と すこし海が垣間見えるお部屋があります 基本的には 速いもの勝ち だそうです
 場所的には こんな感じです

Photo

高島社長のお父様がやっていた宿を 買い取って 自分の考えで変えていって成功したそうです

年商1億円とか EVの充電設備もありますね

Photo

1泊2食付きで 食事が豪華な おまかせプラン 税込み 一人 19,000円でお願いしてあります

部屋タイプは概ね 和室で 洋室も2室あります

Photo

チェックインして 館内の説明を受けて お部屋に案内していただきます (^^)



コメント

タイトルとURLをコピーしました