ルイス・マズローさんの発明した エレクター タイプの アイリスオーヤマ メタルラック導入

日記・コラム・つぶやき

Photo

諸般の事情でトランクルームを二部屋借りたのですが、鎌倉の家からバラして持ってきた 金属ラックなどを組み立て。このラックはめちゃくちゃ面倒な構造で 間違えたら 半分位バラさないと棚板の位置を変えられない という難構造 (´-﹏-`;)重いし なんじゃこりゃーです で、ラックはこれだけじゃ足りそうもないので、後2本程購入することにしました

Photo

高さ180cm 幅120cm 位のパイプに棚板を通すタイプ いわゆる エレクタータイプですね イレクターは パイプをジョイントで繋ぐ製品で エレクターがこのタイプ

1956年に 米国ペンシルベニア州の インターメトロ社が開発した画期的なメタルラックで、日本でも現在の エレクター社が販売し 一斉を風靡したと記憶しています (^^) 1956年なので 特許も切れていろんな会社が出しているって感じでしょうか 開発したのは Louis Maslowさんのようで、あのMoMA 二ューヨーク近代美術館にも Louis Maslow ルイス・マズローさんが作った ワイヤーの泡立て器が展示されているそうです

今回はアイリスオーヤマの メタルラックが ホームセンターとかで買うより全然安くて1万円切ってました (^^)

これを2本購入 合計 52Kg  (・_・;)

Photo

これこれ 会社でも沢山組み立てなぁ〜 (^_^;) 46 x 120 x 183.5 cmで 梱包重量は26.69kgもあります これを自宅に2個Amazonでオーダーしたので、車に載せるのが相当大変でした 私の 320dxに2個は載らないかと思うほど ギリギリ (-_-;)ガールズ

Photo

重量を支えるポール このピッチが未だにというか 1インチ 25.4mm ピッチのがほとんどなんですよね (^_^;) やはりアメリカ生まれって感じ 上下2分割されていてそこも変わりないかな・・・

パイプ径には25mmと19mmがありますが、重量にも耐えられる25mmにしました

Photo

ワイヤー加工の重たい棚板 と キャスター 今回 Amazonでは なぜか キャスター付きのタイプだけ 9,980円で、キャスターなしだと 18,000円でした (;^ω^)あれれ

値段は 今年 2022年での最安値が9,363円で 結構変動しますね

鉄製のラックと違って こちらのは 一人でも割と簡単に組み立て完了

ラック同士は インシュロックとかで締結するとして 倒れ防止をしないとなぁ〜 (・_・;)

コメント

  1. drgardener より:

    このアイリスオーヤマのメタルラック2基が、わが千葉オフィスの寝室の壁一面収納の3/4を占有しています! しかも、メルカリで引き取り限定でフランス人と日本人夫婦がフランスに帰国するために期間限定で用賀のマンションに御殿場の帰り道に受け取って1300円で W124 の後部座席に1基ずつ2週間で引き取りました。しかも半年使用の新品同様で、2基目は粗大ゴミで有料引き取りするよりも無料でどうぞ!という話でしたが、申し訳ないので500円+御殿場のパン屋さんのドーナツをお土産に買って持って行き・・・逆に喜ばれました!! 結果的に2000円程度で新品同様のこのラックを2基ゲットできたのはラッキーでした (^^ゞ

  2. chandrachandra より:

    庭師さん こんにちは (^^)/
    なるほど メルカリかぁ〜 まだメルカリで検索するというクセはついてないなぁ〜 (^^ゞ
    まぁー 今回は他人のお金ではあったんですが、処分する時に90cm超えるので どうしようかなぁー と思いましたが メリカリにだせばいいんですね (^^)

    またよろしく お願いします m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました