LogicoolのマウスはUnifying 接続が良い の巻

パソコン・インターネット

愛用のマウスは LogicoolMX ANYWHERE 2S というモデルです それまでは Apple 純正の Magic Mouse を使っていましたが、今思えば 早く MX ANYWHERE 2S  にしておけばよかったと後悔するくらい お気に入りです 今は MX ANYWHERE 3と Bluetooth専用で白だけになりますが MX ANYWHERE 3 for Mac と新しくなっています ホイールクリックはちょっといいな と思いますが ボタンの数も実質増えていないし、微妙なデザインの違いもありますが、買い換えるほどではないと 判断しています (^_^;)

で、LogicoolMX ANYWHERE 2S は Logicool  独自のUnifyingというUSBポートに差す レシーバーが添付されていましたが、USBポートを消費しないBluetooth 接続 でつかっていました。

Photo

Bluetooth 接続で使っていましたが、非常に困っている現象がふたつありました

1. Bluetooth接続切断問題
一日に1、2回 Bluetoothが切断されて、その影響なのか動画再生が10秒ほど中断したり、連鎖的にBluetooth 接続のヘッドホンが切れたりすることがあって、数年ちょっと困っていました。

2.  iMacなんですが スリープできない!
スリープしても すぐに起きてしまう! 意味なし! なんでやねん! (`□´)むきー

しかし、まぁー Logicool のマウスは優秀で 他に乗り換える気にはなりませんでした

Photo

Logicoolのマウスはソフトウエアの Logi Options で アプリケーションごとに マウスの各ボタンの機能を設定可能で これが超便利! (*゚▽゚)ノ  最近もブラウザのタブを閉じる ショートカットを センターボタンに割り当ててみたら、これまた便利! アイディアしだいですね♡

Photo

こんな感じで アプリケーション ごとに ショートカットキーを割り当てたりできます という感じ

で、ちょっと調べると 同じような方が結構いらして・・Unifying レシーバーに変えたら直ったという情報あり! ということで・・

Photo

ちゃんと とっておいてよかった! (*゚▽゚)ノ これに変えて2週間
USBポートは 貴重な本体のを使うのが吉 とのことです

一度も切れないし 、スリープも問題なく動作!!! \(^o^)/わーい!

(*゜▽゜)ノ USBポートは一つ潰れたけど よかった (^o^)/ というお話 ちゃんちゃん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました