22年JAL修行那覇 8-9往復目 8 読谷村 やちむんの里 Cafe Clayに再び

Cafe

読谷村 やちむんの里には 沖縄の陶器 やちむんのお店やギャラリーなどが沢山ありますが、その奥の方に もう大のお気に入りになったカフェ CLAYがあります


場所的には クルマでずんずん進んで お店の前に駐車場があります

Photo

陶器の里 ということで、土とか粘土 という意味のCLAYが店名になっています 沖縄らしい 赤瓦と打ちっぱなしのコンクリートの建屋が素敵です お店前の床のれんがが 焼き窯につかう耐火レンガのようです

Photo

お店に入ると 著名な陶芸家 松田共司さんのギャラリーになっています

Photo

カウンター前のテーブル席はいっぱいでしたが、テラス席が空いているようです

Photo

ウッドデッキのテラス席に座れました (^^)

Photo

テラスからの眺め 同じ建屋のお隣は マスターのご自宅だそうです ウッドデッキの板幅も細かく変えていて凝ってますねぇ〜

Photo

前回売り切れだった 紅茶のシフォンケーキ さすが自家製 フワフワです (*^^*)

Photo

コーヒーは 自家焙煎で ドリップ! 完璧! Bear Fruit というブレンドにしてみました 550円

木に実がなる という意味でとてもいい名前ですね (*^^*)

Photo

自家製のケーキに自家焙煎でドリップコーヒー ほんと ここまでのカフェは なかなかなくて 建物も素晴らしいし 個人的には完璧です (*^^*) 1800kmも離れていて遠いけど・・・(^^ゞ

Photo

読谷に来たら かならず再訪決定の素晴らしいカフェです (^^)

Photo

お店をでて 路面のレンガをみると TRKの文字 調べてみると 高野炉材さんのやはり耐火煉瓦でした

Photo

帰り際に 近くの ギャラリーの まらなたさんで 焼き物を拝見

Photo

まらなた はギリシャ語で いらっしゃませ だそうでちょっとビックリ  こちらには 喫茶やランチもやっているそうで 今度来てみようと思いました (^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました