JALカード会員限定 航空教室/羽田 その2 B787-8を間近で見学

JAL修行

メンテナンスセンター2には 777-200と 787-8の2機が入っていました

特にこちらの787-8は 中に入ることができて コックピット見学もありました (^o^)/

写真の787の機首の方に JALエンジニアリングの整備の方々がスタンバってくださっています

いろいろな特殊車両を見せていただけるようです ワク[E:#x266A]o(^o^)oワク

格納庫を見ると 使わない機材は 徹底的に片付けられているのが印象的でした

Photo

787のお尻をじっくり見られるのもなかなか貴重

搭乗ゲートではかならず前向きですものね

発電用のエンジン APUの排気口と 絞られたリアスタイル

 

Photo

レンズを105mmに換装して アップに

APUコーンはチタン製 口の下のところに小さなフェアリングがついています

Photo

格納庫下に降りてきました

赤い ヘルメットを渡されかぶります

ヘルメットはなれたもんで (^^ゞ

Photo

787-8のターボファンエンジン これはおそらくGE製 GEnx かな と。

Photo

787は ウイングレットではなくて レイクド・ウィングチップ

まるでカモメのような 美しい翼で 大好きです \(^o^)

 

Photo

 ターボファンエンジンの シェブロンノズル これh特許で 低音のノイズを

 大幅にカットする効果があるそうです 

 ターボファンなのでなので 先頭の方のファンは 後方の燃料の燃焼で回転力を得ているわけで

 推力の7割くらいを担当しているそうです

 基本 ジェットというより 超高級プロペラですかね (^^ゞ

 

Photo

エンジンブレード1枚で1200万円オーバー (・_・;)う

ファンの直径は 2.8m

Photo

次は JALエンジニアリングさんにお世話いただいて トーイングカーを見学

これはアメリカ製で ゴッツイ! ハマーに通じるものがあるなぁー

 

Photo
ドアの感じといい いやぁー なんたるアバウト (^_^;)

 え? 座ってもいいんですか?! ( ̄0 ̄;)

 

Photo

いろいろ説明してくださって たのしいですが 夏は地獄だろうなぁー (・・;)

 

Photo

え?! エンジン掛けてもいいんですか?! (◉o◉)マジか

 このダイキャストのレバーがイグニッション

 さすが アメリカ バカでかい人が 回しても これなら壊れないな・・・

 

Photo

それに引き換え メーターは こんなハイテクですが 取って付けたような・・・・

Photo

そして 次は このトーイング・トラクター なんと豊田自動織機製で

これはディーゼルのモデルの2TD-20 最高速度は24Km/hしか出ないのに

燃料タンクは 70Lもあります

Photo

乗り心地は格段に違います とのことで 格納庫をちょっと同乗走行させていただきました

Photo

こんな感じ デザインもいいかも ^_^

さて 次はいよいよ 787-8 の機内に入ります (^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました