やなか珈琲店 の 生豆通販サイト メイクブラウンでコーヒーの生豆を買って焙煎

Travel

Photo
いつもは 大宮 天沼町の 豆図鑑さんまで クルマで行って

コーヒーの生豆などを2Kg位買って来るのですが、わざわざ リスクを

おかして行かなくても 通販で今はあるかな?

と検索すると Amazonにもありましたし、この やなか珈琲店さん

などは 生豆専門の通販サイトを立ち上げていらして なかなか

サイトのクオリティーも高いし ここで買って見ることにしました

色々 選べて 1500gを一袋

Photo
インドネシア セレベスアラビカ豆にしてみました

消費税、配送料込で 2,408円

外出リスクなしで 買えるなら 良いかも

Photo
包装も素敵で完璧 念の為計量すると

こちらも完璧

Photo
洒落たタグに豆の種類が書いてあるのも良い

保存瓶2本にちょうど 満杯

もう十年くらい 焙煎に使っている 川越の道具屋で買った

銀杏を煎る網かご

個人的にはコーヒーを焙煎するのに とても重宝してます (*゚▽゚)ノ

Photo
テキトーに生豆を 投入 まぁー あまり沢山いれても

中で 撹拌するために 振り回したときに 踊らないので

1/3位でしょうか・・200gかなぁー

Photo

盛んに振るので 隙間から 飛び出るので ちょっと強めの

クリップではじをとめます ハワイでかった コーヒー豆の袋とか

に付いてきたクリップ (^_^;)

Photo
最近のガスレンジは 空焚き防止装置が付いているので

これをカットする 高温炒めが付いてないと 途中で

火が消えちゃいます (^^;)

Photo

強火で、シャカシャカ

Photo
内部の水分が出てくるのでしょうか

一旦 豆が緑になるんですよね・・更に 火にかけていくと・

Photo
水分抜けて カラカラ って感じに


ここからは どれくらいで 火を止めるか がなかなか難しい

パチパチを豆が はぜて 1ハゼ 2ハゼと言って 大体2段階あります

ところです まぁー いつも 浅煎りになっちゃうんですが・・・

Photo
レンジには こんな感じに盛大に 薄皮の チャフが 飛び散ります (^_^;)

ダイソン君で 掃除をちゃんとしないと 後で赤鬼がやってきます こわいよ(゜ロ゜;ノ)ノ

Photo
新聞紙にあけて 冷却中・・・

Photo

コーヒー豆は 焙煎してから 少なくとも2週間以内に飲むこと

粉に挽いてから少なくとも2日以内 できれば 5分以内

コーヒーの香り成分は揮発性なので・・・

という鉄則があるので、いくら 器具に凝ったり 豆の種類や

入れ方を頑張っても 鮮度が悪けりゃ なんにもならないので

お好きな方は 自家焙煎をオススメします (*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました