関西 日本酒ツアー 7 菊正宗 酒造記念館

Travel - Japan

Photo

 さて この街には酒造会社が密集しているので
 
 もうひとつがんばって見学です(^^)
 
Photo

 白鶴を出て もう数百メートル
 
Photo

 菊正宗のテーマソングも聞こえてきそうな 菊正宗酒造に到着
 
Photo

 ここが菊正宗酒造の御本体ですね
 
 記念館はそこから歩いてすぐ
 
Photo

 なんとこの菊正宗 酒造記念館は1659年からあって
 
 震災で倒壊したものの、中の展示物はほぼ当時のまま
 
 だそうです ( ̄0 ̄;)おお
 
Photo

 風格を感じさせますね

 あ、こちらは無料なんですね

Photo

 どうやら1階はL字型になっている感じ

Photo

 L字の奥にはこんな販売所があります

Photo

 その手前奥には 1600年代からつづく展示の数々

 ここにも右手に会所部屋がみえますね

Photo

 酛場 もとば この桶で麹菌から乳酸菌に主役を交代させるんでしょうか

 この桶は 1600年代からのものでしょうね

Photo

 槽場 ふなば この圧搾機でゆっくり絞ります

 ふなくち という酒はここでしの搾りたて

 ということですね (^^)♪

Photo

 一番奥の映像コーナー

 何もやってなくて 残念!

 カウンターがあるので ここで試飲もできるんでしょうね

Photo

 販売コーナーではタカチャンが 

 のめーや!! と迫ってきます (゚∀゚;;;)

Photo

 ということで ここでもガンガンいかせていただきました

 (〃∇〃) ちょっと酔いがきたぜ・・

Photo

 タカチャンご推薦のいかなごのくぎ煮 

 わたしは佃煮系はあまり得意ではないのですが

 これの美味しいこと!! もっと買って来ればよかった! (゚∀゚;)しもた

Photo

 菊正宗の 灘の生一本 ですね

Photo

 ということで、こちらを購入

 これは菊正宗 灘の生一本 兵庫恋錦100% 純米 限定品 というのですが

 灘の酒らしく スッキリ 辛口って感じ すこし米麹の香りもします

Photo

 ということで ここもなかなか良かった (^^)

Photo

 初日にしては頑張りました(^_^;)

 でも、私にも まだもうひとつイベントがありましたが

 その前にホテルに行かないと・・・

 

コメント

  1. たまごサンド より:

    それぞれが個性的で楽しめましたね。灘の生一本シリーズは全て飲んでみたいです。お酒は造り手がどこを目指すのかによります。鑑評会で受賞することで販売増を狙うのか、美味い酒を造ることで支持を得るのか...
    食品の偽装は、そもそも本当の味を知らない人が多いから成り立つし、名声や肩書、受賞歴、限定等に惑わされてしまうからかな。
    大吟醸も精米歩合50%以下なら表示できるしね。個人的には純米吟醸あたりが食事との相乗効果が期待できます。

  2. chandra より:

    たまごサンドさん こんばんは (^^)

    >鑑評会で受賞することで販売増を狙うの
    日本酒は難しい時代ですよね
    日本人は洒落たものや 高いものが好きだから 本物志向でお願いしたいけど 当面 食べていかなきゃいけないし・・

    最近 ワインのランブルスコにややはまってますが
    手軽な価格で楽しめる本物があるといいですね (^o^)

    また よろしくお願いしまーす m(__)m

  3. morihan より:

    灘のお酒!
    ずいぶん昔のことですが、東名を走る「灘の酒」と書いた千葉ナンバーのタンクローリーが走ってました。
    昔は委託して造ってたのでしょうね!
    今はこのような車は見ることがありません。

  4. chandra より:

    morihanさん こんばんは (^^)

    >東名を走る「灘の酒」と書いた千葉ナンバーのタンク
    うーん そうなんですねぇー 悲しい時代があるんですねぇー
    お国がいけないんですけどねぇ (゚∀゚;)

    その影響は根深いものがありますね・・・

    また よろしくお願いしまーす m(__)m

  5. life87 より:

    こんばんは!
    ほんと密集してるんですね♪
    ここは何故震災の被害が少なかったんでしょうね。
    ホンの数100mで…分からないものですね。

  6. chandra より:

    life87さん こんばんは (^^) 

    はい 頑張れば 全部歩ける距離ですね (^^)

    ここも被害はひどくて 蔵はほとんど全壊だったんです
    だから 新しい建物で 
    当時はこんな状態だったようです
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/photo/oogimoto/jpeg/0021/00210004.jpg

    また よろしくお願いしまーす m(__)m

タイトルとURLをコピーしました