マウス迷走の巻 1 Logicool M546

マウス迷走の巻 1 Logicool M546

マウス迷走の巻 1 Logicool M546

もちろん わたくしは Apple信者でございますので この薄っぺらい

Apple Magic Mouse 2 

を使っているわけですが・・・ 

Photo

乾電池だった Apple Magic Mouse も2になって充電式になったのは良いけれど

充電用のLightningのメスコネクタが底面 にある という体たらく・・・orz

最近 Lightroom や 動画編集では Final Cut Pro X とか ややこしいソフトを

使うし それに 追突されてから やや手もスムースに動かないことがあるし・・

もっと 機能が割り当てられる  持ちやすいマウスがほしい! 

と思うようになりました (^^ゞ

Photo

こんなに ペラペラなんですよね・・スワイプできたりしますが どうもねぇー

トラックパッドは嫌いだしねぇ〜 ┐(‘〜`;)┌

Photo

Windows のノートPCで使っているのは このMicrosoftのプリミティブなヤツ

Photo

たまーに使うには これで十分 小さな USBレシーバー はなくすと終わりなので

無駄にしたマウスもあるなぁー 

以前は Logicoolのマウスは肌に合わなくて 断然 Microsoftマウス派でした

でも、最近Microsoft はマウスには冷たくなってきたので・・

まず最初に買ったのは Logicoolの安い M546 2500円位で買えます

Photo

安いのに ホイールが左右に倒れるようなスイッチと 進む 戻るすイッチが付いてます

ホイールは クリック感はなくて スルスルまわって好み

サイドのボタンはやや 安っぽい感触 でも安いからね (^ o^;)ゞ

Photo

底面はこんな感じ

Photo

Bluetoothではなく 2.4GHzの USBレシーバー付き

このUSBレシーバーが LogicoolのUnifying というもので

これは無くしても 別売で買えるというスグレモノでした

でも、このM546の問題は HPには Macには対応してないみたい・・

Photo

でも、結局 HPから Logi Optionsと Logicool Control Center

をダウンロードすれば

問題なく 使えました

Photo

Logicool Control Center では こんな感じ 各ボタンに機能を割り振れます

あまり直感的なUIではありませんが 分かってくると 結構いいかも!

って感じ (^^)

Photo

持ちやすいし 機能も結構良い 

でも、Bluetoothに対応していないのでUSBレシーバーで接続

するんですが 私の環境では USBレシーバーが直近にないと

なめらかにポインターが動かないんですよね・・・

やっぱ Bluetoothじゃないとだめだなぁー 

でもまぁー こりゃ Logicoolで もうちょっと良いのを買ってみよう!

と思ったのでした (^ o^;)ゞ 失敗編に続く・・・

コメント

  1. たにやん より:

    マウス、自分も以前はマイクロソフトの5ボタンものを使っていましたが、今はエレコムの5ボタンもの、それのたぶん大きいヤツを使ってます。
    何時も手に触れるものですから、しっくりしたものが一番ですね。

  2. chandra より:

    たにやんさん こんばんは (^^)

    エレコムとは ちょっと意外 (^ o^;)

    Appleかと思ってました (^ o^;)ゞ
    最近 Apple だめだよね という YouTubeで
    みてから そうだよね! って 今更ながら意念勃起!! (しない・・

    失敗編も笑ってやってください (^ o^;)ゞ

    また よろしくお願いしまーす m(__)m