古い紙焼き写真のデジタル化計画 2 無反射ガラス

古い紙焼き写真のデジタル化計画 2 無反射ガラス

古い紙焼き写真のデジタル化計画 2 無反射ガラス

紙焼き写真は、印画面に薬剤を塗ってあるので、カールしてしまいます それを抑えるため 無反射ガラスを上から乗せる作戦です 中学から写真をやっていることもあって、LPLさんのカタログなどをずーっと見ていたので、こういう小物は知っているわけです (^^ゞ

Photo

 Amazonでも販売されていますが、在庫の関係で今回はヨドバシカメラで購入

サイズが迷うところですが、あまり大きくても 取り回しが悪いので、六つ切りにしておきました

Photo

無反射ガラスは 表面に細かい凹凸のあるスリガラス状のガラスです これを被写体に密着させて撮影します

Photo

普通のガラスだと 天井の照明がクッキリ ハッキリですが・・・

Photo

無反射ガラスだとこんな感じ 直接光源が写り込まなければ ほぼ反射は問題なくなります また当然紙焼き写真のカール問題もクリア

毎回 これを被せなければなりませんが・・・

Photo

被せてみると こんな感じ ガラスの上にホコリが付きやすい感じ まぁー 多少は仕方ないね・・・

よいうことで、お次は スマホの固定です・・・
これらについて、順次 記事にしていこうと思います

To Be Continued…

コメント

  1. たにやん より:

    こんにちは
    こんなガラスがあるんですね。
    流石にもう古い写真とかは残ってないんで、この様に残すこともないと思いますが、古い写真が沢山ある人には朗報ですね。
    でもデジタルも怖いし、どうやって保存するのが一番なのかは難しいところですね。

  2. chandra より:

    たにやんさん こんにちは (*^_^*)

    無反射ガラスは私が中坊のころからあって、すこしは進化しているかと思いましたが、そうでもありませんでした(^ o^;) 額などにも使われたりします 密着させる必要がありますが。大量にあると これだけの処理で こっちが大事な寿命を使い切るので さてどうしましょう? (^ o^;)ゞあはは デジカメになって 写真がすべてデータに。文書もどんどんデータ化されていってますよね 領収書とかも。今主流は Amazonプライムので 無制限保存サービスでクラウド化が多いですね 私もそれと ローカル3重バックアップでやっていますが、書き換えができないブルーレイの様なものがあると良いのですが。最大でも128GBなので全然ですよねぇー BDは結構読めなくなるので 100GBだけど 消えない M-SISCですかねぇー 1枚1000円以上するけど・・・(;´∀`)=3 
    またよろしく お願いします m(_ _)m